社団・財団.JPトップ > 公益認定 > ご支援内容

公益認定

東雲グループの支援内容(公益認定)

事業の公益性・不特定多数性の検証

・実施する事業が公益目的事業として認められるか(認定法別表該当性、不特定多数性)を論理的に検証します。
・豊富な支援実績に基づいて、必要なロジック構成を行います。

会計の区分と財務3基準クリアの検証

・公益法人会計基準に則して、実施する事業ごとに会計を区分し、予算等の財務諸表を作成を支援します。
・公益認定基準のうち、①収支相償、②公益目的事業費率、③遊休財産の保有制限、という、いわゆる財務3基準の充足性を検証します。
・必要に応じて、長期的な収支計画を作成し、法人運営のための財務的な基盤を検証・構築します。

定款・諸規程の整備

・公益社団・財団法人としての定款変更案を、公益認定基準に即した形で作成します。
・役員報酬規程など、整備すべき規程類の文案を作成します。

申請書の作成

・定型書式に則った申請書の文案を作成します。

行政庁との協議への同席

・申請前、申請後の行政庁との相談・協議に同行し、検討すべきポイントを整理します。

公益社団・財団への変更登記の申請

・ご要望に応じて、公益社団・財団法人への変更の登記も承ります。

お問い合わせ